蜂の巣を駆除して安心|蜂による被害をゼロにしよう

保証期間が大切

男性作業員

蜂の巣を駆除した後は蜂の被害もしばらくは減ります。しかし、蜂が巣を作る場所は蜂自身が巣を作りやすいと感じた場所に巣を作ります。例えば、外敵からの被害を受けないとかんが考えられる場所や近くに蜂の餌場がある場所などがあるとそれは蜂の巣を作るのに最適な場所として蜂が認識します。一度蜂の巣を駆除したからと言って安心しているとまたすぐ近くに巣を作られてしまう可能性があります。蜂の巣駆除を行なってくれる業者選びはこのような駆除をした後にもある程度保証期間などを設けてくれる業者を選んだ方が賢いでしょう。業者の保証期間として一般的なのは1ヶ月です。保証内容としては前回駆除を行なった蜂の巣の半径1m以内にまた同じ種類の蜂に巣を作られてしまった場合などは無料で駆除を行なってもらえるので安心して下さい。一般的な蜂の巣駆除業者は条件などがありますが、保証期間内であれば何度蜂に巣を作られてしまっても無料で駆除を行なってくれるので安心して下さい。

スズメバチやアシナガバチの場合、去年使用した巣を再利用する事はないので巣だけが残ってしまっても何の問題もないまま巣が崩れ落ちていくでしょう。しかし、ミツバチなどは何年か同じ巣を使用するので巣の持ち主である蜂を確認しましょう。自分で確認するのも良いですが、業者に駆除を依頼した際には種類なども特定してくれるのでその時に種類を確認する事が出来ます。対処方法は蜂によって変わってくるので一度業者を頼ってから対策を考えるのが一般的です。