蜂の巣を駆除して安心|蜂による被害をゼロにしよう

全国の蜂の巣業者

作業員

蜂の巣によってもたらされる被害は全国各地で起こっています。そのため、全国各地でサービスを提供している大手の駆除業者も少なくありません。この様な業者は安くて良いサービスを提供してくれる事が多いです。

詳しくはこちら

蜂による事故を知る

蜂

日本では毎年蜂による死傷事故が必ず発生しています。蜂によって引き起こされる死傷事故は多くが山村などで発生しますが、近年では比較的都会に近い場所でも発生しています。山村などの場合、蜂の巣が多いだけではなく、刺された場所の近くに治療を受けられる医療施設などがなかったために死亡してしまうケースがあります。死亡事故に発展してしまうケースとしては、蜂の中でも非常に攻撃性の高いスズメバチであるオオスズメバチやキイロスズメバチによる被害が多いとされています。死亡例の多くは蜂の毒によって引き起こされるアナフィラキシーショックで、血圧の低下、上気道浮腫のため呼吸が出来ない状態が続いてしまう呼吸困難が原因となります。アナフィラキシーショックによって引き起こされる症状が引き起こされる部位は頭部、頸部、蜂に刺された部分にショック症状が現れます。刺されたら短時間でこれらの部位に症状が表れるので早急な治療が必要になってきます。

近年では田舎の山や森だけでなく、都会の講演などでも非常に危険なオオスズメバチやキイロスズメバチが巣を作る事が多くなっているので蜂の巣を見つけた際にはすぐに巣を駆除する事を考えましょう。一般的にスズメバチなどの危険な蜂を駆除する際には専門的な技術などを持った業者が速やかに蜂の巣の駆除を行なってくれます。繁殖期間である場合は巣に近づくだけでも蜂が襲ってくるので自宅や自宅付近で蜂の巣を見かけたら直ぐにでも専門業者に駆除依頼を行ないましょう。

受付からの流れ

家

最近では蜂の巣を民家に作る蜂が数多くなっています。そのため、蜂に刺される被害の発生件数も増えています。業者に依頼する巣の駆除方法がありますが、その場合は受付から作業開始までの流れをしっかりと確認する必要があります。

詳しくはこちら

保証期間が大切

男性作業員

蜂の巣を業者に駆除してもらってもしばらくは安心出来ません。蜂は自分たちが巣を作りやすい場所に巣を作るのでまたすぐに同じ蜂が巣を作る場合もあります。なので、業者を選ぶ際には保証期間のある業者を選ぶ必要があります。

詳しくはこちら